出会い系サイトの被害【個人的に調べてみた】

出会い系を利用する場合、様々な被害に遭う確率がゼロではないということを覚えておく必要があります。
出会い系でよくある犯罪、迷惑行為には

・サクラによるポイント詐欺
・業者や運営サイトによる個人情報の吸出し
・実際に女性にあった際の美人局など
・援助交際・売春などに巻き込まれる


といったものがあります。
これらは自己防衛でどうにか回避できるものと、出会ったことが不運だとあきらめるほかないものがあり、装具してしまうと理不尽な結末に終わることが殆どです。
特に、サクラの被害にある男性は非常に多く、一人のサクラに何十万も搾り取られたなんて経験を持つ男性も少なくないと言われています。

また、出合いサイトの場合、メールなどのやりとりを経て実際に異性と逢うことを目的としています。
そんなシステムを悪用して、美人局や恐喝を行う不届きものもいるようで、こちらについては自衛策はほとんどないという悔しい実情があります。
こういった犯罪に関わらないようにする方法はないのでしょうか?

方法としては、まず、犯罪の土壌になっていない優良や出会い系サイトを見つけて登録するということがあります。
例えば、出会える系で有名な「ワクワクメール」や「ハッピーメール」といった実績の高い老舗の大手出会い系サイトは、おかしい挙動やメール送信をする会員に警告したり退会勧告を行ったりと、日々厳しい管理を行っています。
こういったしっかりしたサイトであれば、犯罪に巻き込まれる確率も下がってきます。

出会い系で犯罪に巻き込まれないようにするには、まず、危険なものに近づかない。
これに限るのではないでしょうか?